デジタルデンティストリー

デジタル技術を用いた審美治療

 審美歯科治療

 口腔機能を健康に保つことは、食物の摂食・咀嚼・嚥下をおこない、生命の維持と活力源になるとともに、「話す」というコミュニケーションを可能にします。これらは楽しい人生を送るために重要です。たとえ歯科治療によって機能を回復できたとしても、審美的満足が得られなければ、心身ともに健康を取り戻したという実感は得られません。
口腔機能の回復と審美の改善は、表情を明るくし、生活に活力を取り戻すことにつながります。

 1日で治るセラミック治療

 デジタルデンティストリーの技術を用いることにより、ケースによっては、1日でセラミックでの審美回復が可能になりました。従来のようにベトベトした物で歯型を取ることはありません。口腔内スキャナーで、削った歯をスキャニングし精密な3Dデータを技工室に送ります。技工士はパソコンの3Dデザインソフト上で歯のデザインを行います。歯のデザインが完成すると、最新の同時5軸制御のミリングマシンでセラミックを削り出し、被せ物や詰め物を製作できます。担当する技工士が、貴方の希望の歯の色や形に添うように製作し、理想の笑顔をデザインします。
 硬組織である歯は、治るのではなく、歯に替わる金属やプラスチック、セラミックなどで代替をさせています。
根の治療や歯周病の治療は、ほとんどの場合1日で終わることはありません。









お知らせ(NEWS)

2020/10/8 デジタルデンティストリーのホームページをオープンしました。





従来の治療方法デジタルによる治療方法デジタルで使用する材料審美補綴物の種類デジタル治療の利点デジタル治療の欠点治療ステップお問い合わせ

Digital Dentistry

監修 中川歯科クリニック
〒107-0061 東京都港区北青山3-10-9 川島ビル 3F
TEL/03-3486-6480

Copyright Nakagawa Dental Clinic All rights reserved.